バツイチ婚活 体験談

バツイチで婚活をするには困難もあります。というのは、どんな人と出会うかわからず、中には理解がない人もいるからです。
そのため、初めから理解ある人限定で会えるシステムは効率的です。

 

お見合いパーティーでバツイチと言うこと

 

 

私は3年前に離婚して、今は女手一つで子供を育てています。
離婚したばかりの頃は再婚は考えられませんでしたが、まだ30代で人生まだまだ長いのだから再婚を考えてもいいんじゃないかと周りから勧められるのですが、良いご縁があれば自然と結婚に結びつくだろうと考え、敢えて自分から何かをすることはありませんでした。
でも、子供が今4歳なので、新しいパパができるのなら小さいうちの方がなじめるかなと思い、ご縁を待っているだけではなく、自ら婚活をしてみることにしました。

 

でも、普通のお見合いパーティーに参加してみましたが、初めは良い感じになってカップリングしても、実はバツイチで子供がいるというと男性と連絡が取れなくなったり、直接お断りされたりすることが続きました。
バツイチと言ったらマイナスイメージだと思い、初めのうちは隠していた私も悪いのですが、でもお見合いパーティーの場でカミングアウトする勇気は出ませんでした。
今考えると、初めに隠してもいずれは言わなければいけないので初めに言ってしまった方が時間の無駄じゃないとわかるのですが、その時はとりあえずカップリングできるように都合のいい情報しか伝えていませんでした。
でも、実際に何人もの方からお断りされたことで、バツイチ、特に子供を引き取って育てているのは婚活では大きなマイナスになるのだなと実感しました。

 

もう、半ばあきらめていたのですが、友達からバツイチが集まるパーティーがあると聞いて、その会社を調べていました。
PARTY☆PARTYというところなのですが、一部上場企業が運営する婚活パーティーで、実績も10年以上と長い歴史を持っています。
業界大手らしく、パーティーの数も会場の数も豊富だったのでダメ元で一度酸化してみることにしましたが、正直あまり期待してはいませんでした。

 

条件指定で出会えるので効率的

 

PARTY☆PARTYは公式サイトに多数のパーティー情報が載っていて、そこからエントリーできるお手軽なものです。
それぞれのパーティーは参加人数と共に、参加者の条件が記載されているので、それに合った人だけがエントリーするシステムです。
そして婚活パーティーの中には「婚姻歴ありor理解のある方」という条件のものがあるではないですか。

 

婚活パーティーと一言でいっても、扱われているパーティーは10人以下の小規模のお見合いパーティ形式や15人ほどのメガお見合いパーティー、人気レストランで行われるディナーパーティーなど色々なものがあります。
私はあまり大人数は苦手なので、10人以下のお見合いパーティーが好ましく、ちょうど募集している中に8対8のものがあったので、それにエントリーしてみることにしました。

 

会場は会社が保有しているラウンジです。落ち着いた雰囲気で、規模は大きくないながらもホテルのバンケットのような雰囲気で、話がしやすい適度な静かさでした。
スタッフの方が丁寧に説明をしてくれて、参加者は全部で16名ですが、スタッフの数が思ったより多く、こまめにケアをしてくれました。

 

婚活パーティーもとても丁寧でした。人数が少なめなせいか、一人一人と話す時間が長くとられていて、以前参加していたものは自己紹介はあっと言う間でしたが、自己紹介だけで一人7〜8分は話していたと思います。
「婚姻歴あり・理解のある方」限定なので、初めにカミングアウトをしても空気が変わることもありません。
バツイチと初めに言ってしまうことで、その後も素直に話ができてとても楽しく過ごせました。
実際にはバツイチの人もいればそうでない人もいますが、私がカップリングした人もバツイチでした。
バツイチの婚活には理解が必要になるので、初めから条件を絞って出会えるのがとても良いと思います。